スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月6日~7日串本三昧ツアー

6日~7日串本三昧ツアー
週の半ばから天気が崩れて土砂降りの日が続いていましたが、土曜日からは暑い日になる予想!!

高気圧にもう少し元気があれば本州をすっぽり包む気圧配置ですが、いまいち高気圧元気がありません。

ちょうど紀伊半島をかすめる所に位置し、西寄りの風&湿って空気を運んでくれます…

お陰で現地到着日の土曜日は晴れたり曇ったり、たまに雨がぱらついたり…と、微妙な空模様
おまけに西寄りの風が中々収まらず初日予定のパーク前ビーチはクローズに!!

image_20130708160250.jpg
それでもボートはOKなのでまずは1ダイブ目はボートダイブで出港です。

1本目 グラスワールド 透明度は10~15m位とまずまず。 水温は25度と快適です。
ただ、何となく魚の数が少し少ないような気がしましたね。

いつもなら沢山いるはずのアカヒメジの群れも今日はパラパラと
何故か探すのにも一苦労。 おまけに長く居住していたコケギンポも1ヵ月ほど前からさすらいの旅に出て行ったとか… 早く戻ってこいよ~

ですが水中は新たな生命の誕生も始まります。

image1_20130708160251.jpg

クマノミの卵、間もなく孵化寸前!! 卵の中で目がキョロキョロしている奴も沢山ありましたよ。

2本目はボート乗り場にエントリー  透明度は5m 5日程前にサンゴの産卵があり、水面は卵で真っ赤かでしたが、出遅れたサンゴもいるはず!! ポリプ先端のニキビ?吹き出物?のような赤いポッチを探しましたが、やはり時すでに遅し。
全て産卵完了したようです… 残念!!

エントリー前に知り合いのショップさんが今話題の水中通話装置の「ロゴシーズ」を持っていたのでチョイとお借りし、試着♪ そのまま水中へエントリー  ただそのショップさんも初めて使ったらしく、よく理解されたない様子。勿論僕らも同じでした。  たまに上手く聞こえたりしましたがやはりスレートは手放せないですね。
image2_20130708160253.jpg




ボートダイブ・ビーチダイブと潜った後は、お待ちかねの夕食 BBQです。
海を見ながらのサンセットディナー!! と、ちょっと良い風に言いましたが、潮風に吹かれながらのビールは格別ですね~♪

image3_20130708160255.jpg



お腹も良い感じになってきた所で、仲良しショップのゲストさんがおもむろに三線片手に!!

image4_20130708160248.jpg
沖縄にいるような感じで楽しい時間!

やっぱ三線覚えなきゃね。


カチャーシーで汗を流した後は、ウミガメの産卵観察!  サンゴの卵は全て出尽くしたようですが、ウミガメは年に4回程度産卵します。
2週間に1回程度の割合と言う事でまさに今日はピンポイント!!

その気になっている、ウミガメが何匹も上陸!
しかし途中で気が失せたのか、はたまた人の気配が嫌なのか、諦めて水に帰るを繰り返し

その間固唾を飲んで待つこと2時間!! ついにその瞬間やってきました~

image5_20130708160521.jpg
目の前でアカウミガメの産卵!! 約50個位の卵を産み落として行きました。
卵を触ってみるとお笑い芸人なんかがよくやりますが、ホントにピンポン玉のようです。

固さもピンポン玉ですが、表面が少しペコっと凹みます。

カメの産卵と言えば屋久島ですが、串本でも十分見れます。

まだ見た事ない方は是非来年の今頃の串本ツアーにご参加を♪


日曜日は海も穏やかになり、パーク前ビーチも潜れそうです。

1本目 備前 透明度15m  水温は所により22度  冷水塊が所々に有りますが透明度は良い感じです。
メインのアンカーが人気でしたので残念ながらアザハタは諦めましたがテングダイはラッキーでした。
image6_20130708160522.jpg
2本目は予定通りパーク前ビーチでのんびりダイブ

相変わらずテーブルサンゴはキレイでしたね。 のんびりダイブで75分も潜っちゃいました。


ご参加頂いた皆さんお疲れさまでした。
カオリンはこの4本でいよいよ来月小笠原で100本記念! 良い海になりますように。
image7_20130708160520.jpg

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。