スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋のガラパゴス「小笠原ツアー」Vol3

8月13日小笠原ツアー4日目の朝

今日も快晴です!! しかも無風! 勿論海はベタ凪 

と、良い事づくめの朝ですがとにかく暑い!! 今日も熱い一日が始まりそうです♪

今日の海は湖のような水面! 小笠原って確か太平洋のど真ん中ですよね~ 
普通なら周りに島があるわけないので、多少なりとも風波やうねりの影響受けますけど、マジ湖のような水面です。

そしてこんな日は滅多に無いと言う事で今日は思い切り遠出をしてケータの一番北の「4の岩」を目指します。
片道2時間30分以上かかるので普通なら船上ステイ!(船の上で1泊)の時しか来ないポイントです。

かなりレアポイントです。
多分シーポのツアーでは今後潜ることのない幻のポイントに潜る事になるでしょう

ここはコクテンカタギの大群が有名な所で、多い時には数千の群れでいるらしいです。
但し水深が深いので残圧・減圧の管理がかなり重要です!!

2本目は「平根」にエントリー こちらはクマザサハナムロの乱舞が凄かったですね~

「4の岩」・「平根」共に透明度はまずまず25mオーバー
水温も初日に比べるとグンと上がって快適ダイブ出来ましたよ。


image_20130831175314c06.jpg

いきなりカオリンの連写ですが、しょうがない今日だけはスターにしといてあげましょう♪

なんてったってこの「4の岩」で100本記念ですから!! 

その前にコクテンカタギの大群を納めておかないと! 水深深いですからね~

エントリーしてすぐに現れたのはマダラトビエイが1匹スイッ~っと…
一瞬だったのでカメラに収める事は出来ませんでしたが、しっかり目には焼き付けました!

そしてヨスジフエダイの群れや、テングダイの群れ

紀伊半島ではレア物なのにここまで沢山いると値打無いですね。


image1_201308311753158c3.jpg




っで、いよいよ水深35m付近に到達!!

コクテンカタギ数千の群れは…   

え~っと…


え~っと…


えっ、これ…

image2_201308311753175de.jpg

数千ではなく数十匹の群れでした…



しょぼ~ん…


それでも時折姿を見せる、イソマグロやクマザサハナムロの大群、クチジロの大きさは迫力もんでした。

では、いよいよ
image8_20130831180053492.jpg

苦節12年 イルカと会う為にダイビングを始めて、イルカと出会えることのないポイントばかり潜っていたカオリン!!
この小笠原でやっとイルカに出会えてよかったですね~

小笠原に行こうと誘った僕に感謝したまえ~(笑)





おっと、危ネエ危ネエ うるさい人達をほったらかしにするとこでした!!


カオリンの100本も無事終わりうるさい人達を見ると…




image3_20130831175318b7a.jpg


なにしとんねん!






まだ船に上がっても恒例の儀式残ってますよ~

image4_2013083117531299b.jpg


そして小笠原島での最後の夜!

チャーリーブラウンというこの島には似つかわしくないお洒落なお店で最後の晩餐!

image5_201308311802081b7.jpg

メカジキステーキなどを美味しく頂いているとき

ヤンマー・ヨネムからカオリンに100本のお祝いの品が…

今回お世話になりました「パパス」の星野さんもやって来て
image6_20130831180210b47.jpg




なんとTシャツの袖にはプリントが!!

パパスさんこのアイデア頂きますね(笑)
image7_201308311802079b1.jpg

ホントに楽しかった小笠原!
4日間で9ダイブ 透明度サイコー・生物サイコー・水面サイコー・水温微妙!!  って感じでしたが

水中イルカにも出会い・ヒメイトマキエイ・マダラトビエイ・イソマグロ・ヒレナガカンパチ・シロワニと大物群れ三昧の9ダイブ

今度行く時も、今回のような感じだったら良いんですけどね~

では、明日は小笠原最終日

またまたイルカに逢いに行っちゃうよ~ん♪

続く…





テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。