スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月6日白浜改め三木浦ツアー

昨日は三木浦ボートツアーはじめ、PPBツアー、OWD海洋実習と沢山の皆さんにお越しいただきありがとうございます。
今日も朝からメーカーさんと電話のやり取りの中で出てくる話題はやはり8月以降の台風の話。

1月に台風が発生した年は、台風の出現数は多いんです。今年も1月に発生したので多い事は予想してましたが、この所の発生数は以上ですね。
現地リゾートも含め、全国のダイビングショップは台風に悩まされていますね~。

今日もシーポツアーは白浜の予定でしたが迫りくる24号のうねりの影響で透明度は1mとの事でした。
金曜日に行った海洋実習の三木浦は透明度20mあったので、急遽白浜から三木浦に変更!!
image_201310071329386c3.jpg

白浜でも三木浦でもいいから潜らせろ!!ってな感じのゲストさんと一緒に元気よく出港です。

気になる透明度は15m イケてますね~
水温は若干下がりましたが25度 まだまだ快適ダイブを楽しめますね。
今年は水面は温かいけど水底に冷たい冷水塊があり辛い瞬間有りましたが最近の台風のお陰で温かい水と冷たい水が混じりあい今がベストミックスの状態。

しかも透明度15mとなれば
「いつ潜るの?」 「今でしょ!」 みたいな…(何だか倍返しにやられて死語の雰囲気有りますね)

っで、水中の様子は
image1_2013100713361732d.jpg

ポイントまでの移動中、水底まで見える位抜けてましたね~。
ツアー先変更して正解でした。

潜っているみんなも気持ちよさそうに
image2_2013100713361885c.jpg


1本目・2本目ともに「ナナコのダボ」
流石に沖合いは箱島より先はうねりの影響の為、波があり断念。

いつものナナコですがやはりこのポイントは生物層が多いですね。
マクロ系ではオルトマンにガラスハゼ、オドリカクレエビやホシナシイソギンチャクエビ、ウデフリツノザヤウミウシにニシキウミウシ等々
image4_20131007133620f86.jpg

このポイントはマクロだけではなく、群れ系や、大物等も良く出てくれます。
今日の数は少なかったのですがムレハタタテダイやメジナの子供達にスズメダイの群れが頑張ってましたね~
image5_20131007133621264.jpg

カメ出没注意エリアでは、息つぎに水面に向かうアオウミガメ
一瞬だったので写真には治められなっかたんですが、皆さん心ファインダーに!!

あっごめんなさい、キヨさん・チズさん近いうちにきっと逢えますから。

台風に悩まされおりますが、もうすぐ台風シーズンも終了してくれるでしょう。
そして、透明度良く水温はまだまだ夏のベストな海をみんなで楽しんでいきましょうね~

本日参加の皆さんお疲れさまでした~
image6_201310071336155b9.jpg

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。