5/5 串本断念→須江ツアー

こんにちは!連続投稿のヤンでーす!

GWの串本満喫ツアーを断念した我々は、何とか串本へ行けないのか?と串本への道を模索しました。
海況、日程、メンバーと様々なハードルをクリアして我々が選んだ決断は・・・

緊急企画!やっぱり串本で潜りたい!!5/4移動で行く串本ツアー!!

企画がまさかの5/2・・・来てくれる人いるのか??と少しドキドキでしたが・・・
開催できました~ヾ(*^∀^*)ノ゛

道中は、陽気屋さんでラーメンを食べて、ヒロハウスで何時まで話してたんやろ・・・
25時くらいに、明日早いんでそろそろ開きましょ~って言ったのは覚えてるんやけど・・・(笑)

今回、初串本のヨッシーさんとY岸さんヾ(*^∀^*)ノ゛
よーし!と気合の入るヤンヾ(*^∀^*)ノ゛

気合満々で就寝です。

明けて5/5・・・

串本クローズ・・・(∩ ゜д゜) <ギャアアア

現地のスタッフさんと二人して、「天気読み違えましたね・・・あはは・・・」
乾いた笑いが口から洩れ出てきます・・・。

なんでこんなに西風が残ってるねん!!!!

というか、そんな場合じゃない!どこか潜れる所ないのかぁ!!!!

5/2の悪夢再びです(((((((ι゚д゚;)アワワワ

携帯片手に頭フル回転です。

古座は?
「潜れますよ!!でも透明度1~2mです。」Σ(・ω・ノ)ノ

須江は?
「潜れますよ~!でも透明度落ちてますね~」…( 。-ω-)

須江だ!須江にしよう!!そうしよう!!
古座も面白い海だけど、さすがに透明度が…( 。-ω-)
古座はまたの機会においといて、今回は須江に代替えだ~!行くぞ~!!

image8_20160517180509674.jpg

この時期に、須江に来るとは・・・なんか新鮮です(笑)

残念ながら、初串本とはなりませんでしたが、三重とは少し違う海を楽しんでいきましょ~!!

1本目:オオバナ
水温:17℃
透明度:表層2~3m、下層:8~10m
生物:ミジンベニハゼ、アカエイ、ミツボシクロスズメダイ、ハシナガウバウオ、
プレウロブランクス・マミラトゥス(レア)、etc

2本目:地蔵岩
水温:17℃
透明度:3~8m
生物:オオモンハタ、カワハギ(ペアリング?)、ミツボシクロスズメダイ、オキナワベンケイハゼ、
メジロダコ、オドリカクレエビ、etc

image6_20160517180508bfb.jpg

表層はパンチの効いた透明度ですね・・・
底まで行くと10mくらい見えてました!!ヾ(*^∀^*)ノ゛

生物情報が少ないのは・・・老化し始めた記憶力と、ログ書いたマップを無くしたせいです…( 。-ω-)

写真を見て、何とか思い出そうとするのですが・・・(笑)
ミジンくんは、写真撮り忘れたけど覚えてるんだけどなぁ~・・・

image3_20160517180511d6b.jpg

この子は衝撃的だったので、よく覚えてます!(笑)
通称マミちゃんです。(思いつき

大きな個体で、手のひらより大きかったです。

image5_20160517180514cdb.jpg

image2_201605171826330e4.jpg


image4_2016051718051278e.jpg

オドリカクレエビのクリーニングステーションには、一体何匹いたことやら・・・

カワハギがクルクルとペアリング?してましたね。そろそろ産卵ですね~ヾ(*^∀^*)ノ゛

サンゴにカラフルな魚いっぱいの串本!!とは、いきませんでしたが、探せばいろいろと生物が出てくる須江!
ヨッシーの「ライトないと全然魚探されへんな・・・」っていうセリフが印象的でした(笑)

ちょっとした岩盤のクラックなんかに、かわいい生物が潜んでますからねぇ。

また、生物達の本来の色彩を楽しむためにも、水中ライトは必携ですよ~ヾ(*^∀^*)ノ゛

また、串本へリベンジしに行きましょうね!!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした!!ヾ(*^∀^*)ノ゛

image1_2016051718263190a.jpg





テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ