6/18PPB+ナイトツアー

こんばんは~。ヤンです。

ご無沙汰しておりました!!川への封印から戻ってまいりましたよ~(笑)

6/18(土)は三木浦へPPB&ナイトへ行ってまいりました~(*^▽^*)

いやー、お天気も最高でナイトのエントリーまでの空き時間長そ~。。。

さーて、まずはPPB行くでー。

image_20160623221404397.jpg


1・2本目PPB:三木浦マリンパーク
水温:22.5℃
透明度:5~7m
生物:みんな頑張って中性浮力取ってました~(笑)、クロホシイシモチyg大群、アジ群れ、タカベyg群れ、ヤッコエイ、etc

究極の浮力調整能力をこの手に。。。

そう浮力マスターとなるためのこのコース。

理論、知識をしっかり学習して、実際の水中で体験して経験値にしていきます。
このコースを受ければ、誰でも完璧な中性浮力が取れる!!!とは言いません。(え?

でも、知らずに潜るより知って潜る方が、絶対上達は早いです!!(断言

このコースは、そんな中性浮力を取るためのコツを伝授!!
ウェイトの量は?位置は??肺のコントロール??流線形??
何となく理解している内容を、クリアにしていきます。

そうすれば、ほらこの通りヽ(^Д^*)/

image1_20160623221405e16.jpg

綺麗な流線形の一丁あがり!!!(○・∀・)ノ

あとは、今日の感覚を忘れずに、コンスタントに潜ることでさらに洗練されていきます!!

image3_201606232214089e6.jpg

image2_20160623221407aa9.jpg

中性浮力が取れているから、お魚観察も楽チンだし、エアーの消費も抑えられて良い事ずくめ( ´艸`).。

中性浮力でお悩みの方は、ぜひ受講くださいませ~。

続いて、O山さんのナチュラリストコース。
魚だけでは飽き足らず、無脊椎動物から果ては植物まで!!

まずは、目に映っている生物が動物なのか?植物なのか??そこからスタートです。

3本目:ナチュラリスト、マリンパーク
水温:23℃
透明度:5~7m
生物:(植物):ナガミル、カバノリ、アヤニシキ、ヒラネジモク、マクサ、etc
(無脊椎動物):シロガヤ、ウミシダ、ホヤ類、トラフナマコ、ガンガゼ、トゲトサカ類、イソギンチャク類、etc
(脊椎動物):クロホシイシモチ、ハコフグ、ソラスズメダイ、キュウセン、アジ、etc

上記は、O山さんが確認してくれた生物群です(≧∇≦)b

海の中は流れが存在し、定位したまま動物でも生活できる環境があります。
動かないから植物??そうは問屋が卸しません(笑)

普段のダイビングで何気なく見てる景色の中に、これほど生物が存在しているのか!!!!って再認識できます。

image4_201606232214052f9.jpg

立て続けに3本潜って、最後はナイトダイビング!!

少し時間が空くので、しばし休憩~^^

K本さん、F田さん、爆睡です(笑)(笑)

睡眠もしっかり取って、ナイトダイビングいきますよ~!!

まずは知識の復習から(。>ω<)ノ

昼間とはガラッとその様相が変化するナイトダイビング。
色々と注意しなければいけない事があります。

ハンドシグナルはどうするの?浮上した場所が正しいかどうか?
そもそも夜の魚を観察する方法って??

ライトの使い方や、夜の海の潜り方をしっかり勉強して、いざ実践(○・∀・)ノ

image5_20160623223824039.jpg

4本目:ナイト、三木浦マリンパーク
水温:21.5℃
透明度:5~7m
生物:イセエビ、セミエビ、サラサエビ、ショウジンガニ、トゲアシガニ、アカエイ、ダイナンウミヘビ、クロアナゴ、etc

そう。夜は甲殻類の天国です。お魚は寝てますからね( ´艸`).。

夜行性の生物を色々と観察できて、大満足のお二人(≧∀≦*)ノ

image6_20160623223823ffc.jpg

潜水禁止エリアを告知するロープ沿いを走るイセエビ。。。
豪快にライン際を上がってくるサイドバックみたいでした!!(笑)
もちろん音は聞こえないんですけど、ドドドドドドドドド・・・・って聞こえてきました!!!(頭の中で

これだけの甲殻類が昼間はほとんど見かけないのが信じられないくらいの多さ。。。
こいつら昼間どこに居てるねん。。。

いやー、一日でマリンパーク4本。。。おなか一杯です(笑)

でも、毎回面白い発見があって、やっぱりダイビングって面白いなぁ~と再認識( ´艸`).。

今回、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました~!!

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ